• TEL: 080-6842-7982
  • 東京都葛飾区を中心に訪問美容・出張カット専門で活動してます。

出張カット・訪問美容に行く時の道具を教えて!→いいよ!

こんにちは!

訪問美容師の佐藤圭哉です。

主に葛飾区を中心に出張カット・訪問理美容師のサービス活動をしています。

実は最近、出張カット・訪問理美容師のサービスに行く時かなり忘れ物が多くて反省している毎日なんです。

そんな時に、出張カット・訪問美容の道具って何が必要?と聞かれたので改めて必要な道具を書き出して見ましたので宜しくお願い致します。

あくまでも個人的に必要な道具を書き出してますので、もっと必要だとかこれは要らないなどありましたら、アレンジして頂いても構いません。

カット関係の道具

出張カット・訪問美容のお仕事は「出張カット」と言われるだけ「カット」がメインのお仕事ですので、先ずはカット関係の道具をご紹介します。チェックの時にお役に立てれば嬉しいです。

シザー、セニング、コーム、ダッカール、トリマー(バリカン・クリッパー)、うぶ毛トリマー、カットクロス(2枚以上)、フェイスブラシ、ブロー用ブラシ(デンマン、ロールブラシ、スケルトン)、毛払いブラシ、水スプレー、ネックシャッター、ベビーパウダー(パウダー)、ドライヤー、延長コード、鏡(設置用)、手鏡、シート(新聞紙)、ガムテープ、タオル(2枚以上)+カット人数分

パーマ関係の道具

パーマをかける場合がありますのでパーマ関係の道具です。

必要があればワゴン(無くても良い)、パーマクロス、シャンプークロス(大、小)、ネックシャッター、ロット、ペーパー、ゴム、キャップ、スティックピン、ターバン用ゴム、ワインディングコーム、スポイト(1液用、2液用)、パーマ用薬液(1液、2液)、タオル(一人分3枚以上)、シャンプー、トリートメント、フェイスクリーム(保護クリーム)、タイマー

ヘアカラー関係の道具

ヘアカラー関係の道具です。パーマ関係の道具と同じようで少し違います。

必要であればワゴン(無くても良い)、カラークロス、シャンプークロス(大、小)、カラー剤(1剤、2剤)、カラーカップ、カラー用はけ、ゴム手袋、ジャンボコーム、耳キャップ、リムーバー、ラップ(カラー用キャップ)、フェイスクリーム(保護クリーム)、ヘアカラー用タオル(一人分3枚以上)、タイマー、計量器(はかり)

共通して準備するもの

大きめの鞄(道具を入れるため)、大きめのシート(新聞紙)、消毒液、マスク、フェイスシールド、掃除道具(ほうき、ちりとり)、ゴミ袋、上履き(スリッパ)、ガムテープ(マスキングテープ)、お金(釣り銭用)、筆記用具

これは、基本的に用意するものですので、忘れずに確認する事が大切です。

その他、必要と思われる物

その他、必要と思われる物は

タオルは多ければ多いほど良いです。

顔そりなどある場合、
・電気シェーバー(電動カミソリ)、T字カミソリ、シェービングクリーム、乳液、洗面器、タオル(一人分2枚以上)
理容師免許がある方は、理容師の顔そりセット一式(自分が必要と思われる物全て)

・トリマー(バリカン・クリッパー)において、カットする長さを調整するカバーがあれば必ず用意

・バリカンやハサミ用のオイル、毛払い用ブラシなどお手入れが直ぐに出来るセット

・絆創膏や手指消毒剤、ハンドソープ、消毒用ジェルなど自分のケア出来るセット

・クイックルワイパー、コロコロ、車椅子用の毛払いブラシ、ミニ掃除機

まとめ

まとめです。

今回は簡単な内容かもしれませんが、大事な使用する道具の一覧です。

もし、出張カット・訪問美容の道具で迷ったら参考にして頂けると嬉しいです。

道具一覧リストを書かせて頂きましたのでいずれ、もっと分かりやすくバージョンアップ出来る内容を書けるように頑張っていきます。

訪問理容師の理容師バージョンは、もう少し理容師さんと仲良くなって情報を仕入れてから書いていこうと思っています。

美容師も理容師も同じ訪問理美容としてお客様のお役に立てられるように道具を探していきます。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

出張カット・訪問美容専門『あの美容師さん』  
代表  佐藤圭哉

電話  080-6842-7982