• TEL: 080-6842-7982
  • 東京都葛飾区を中心に訪問美容・出張カット専門で活動してます。

訪問美容の資格ってどうすれば取得出来るの?

こんにちは!

訪問美容師の佐藤圭哉です。

主に葛飾区を中心に出張カット・訪問理美容師のサービス活動をしています。

今回は、どうすれば訪問理美容師の資格が取得出来るのか?という内容です。

簡単に説明しますので宜しくお願い致します。

訪問理美容師資格の前に

僕は訪問美容師と自分の事を名乗っています。

それは、美容師だからです。

訪問美容は正確には訪問理美容と言います。

理容師と美容師の免許を取得している方が行えるお仕事です。

理容師・美容師の免許を取得している人を雇う事が出来る管理理容師免許や管理美容師免許が無くても、理容師免許や美容師免許が有れば行う事が出来ます。

従って、訪問美容を行うのであれば理容師免許・美容師免許が絶対条件になります。

訪問理美容

訪問理美容の資格というのは、正確には国家資格ではありません。

民間の団体や教育機関で訪問理美容を学び資格を取得する事が出来るので、名称はいくつもあります。

有名なのが、

・NPO法人日本理美容福祉協会が証明する「福祉理美容士」

・一般社団法人日本訪問福祉理美容協会(JVBWA)「訪問福祉理美容師」

などが有名で教育機関も実習や研修などもして独自で信用度・信頼度の高い資格を作っています。

興味がある方は調べて見ても良いと思います。

各地域の自治体や組合などの組織では、東京都美容組合や葛飾区美容組合などで、資格取得はありませんが訪問理美容に訪問美容に対する講習会などが行われる事もあります。

今は、多くの美容団体や美容系の会社が訪問美容に対する講習会を行っていますので、オンラインでも学ぶ事が出来るので学びやすい環境が整っていると考えられます。

介護士の資格

よく訪問美容若しくは、訪問理容のお仕事では介護士の資格が必要ですよね?と聞かれます。

その時に答えるのが介護士の資格若しくは、介護系・医療系の資格は無くても訪問美容師は出来ます。

勿論、介護士の資格や医療系の資格は有れば、自分の強みになりお客様からの信用度・信頼度は高くなります。

それに、独立開業した時などのチラシや名刺を作る時に肩書きとして載せられますのでとても良い事だと思います。

ですが、だからといって今から無理して介護士の資格を取得してから訪問美容を始めると考えなくても良いと思います。

先程、記載した通り訪問美容・訪問理容を学んでから現場に立つことをいて現場で仕事をしながら介護の資格を勉強して取得する人もいますので、人それぞれです。

介護士の資格が無くても訪問美容の仕事は出来ますので、どちらを優先するのかは自分次第だと思います。

人気な資格

有れば便利というか、現場で仕事をしていて人気がある資格は・・・「理容師」さんの「顔そり」です。

顔そりが出来ると、男性や女性に限らず人気があります。

高齢者になると自分で顔そりや顔のお手入れが出来なくなります。

その時に理容師免許が有れば顔そりが出来るのにと良く思います。

美容師免許の場合はT字のカミソリや電気シェーバーなど使っての顔そりです。

後は、国家資格ではありませんが、「メイク」の資格です。メイクさんがいれば眉毛や鼻周りのお手入れをしながら顔のお手入れが出来るからです。

時間があれば、「マニキュア」が出来る「ネイリスト」さんも人気があるみたいです。

余談ですが訪問美容以外では、最近「訪問歯科医」さんが人気あるみたいですね。

まとめ

最後にまとめです。

今回は簡単にご紹介しましたが、訪問理美容に興味がある方が多いみたいです。

これからのお仕事に関わってくると思いますので僕も出来る限り広められたら良いと思って活動しています。

勉強しながら頑張りますので宜しくお願い致します。

最後までお読み頂きありがとうございました。